愛知県 豊田市 介護老人保健施設 さなげ愛知県 豊田市の介護老人保健施設 さなげへのお問合せは 0565-21-6700
愛知県 豊田市 介護老人保健施設 さなげ通所リハビリテーション(デイケア)短期入所療養介護(ショートステイ)介護老人保健施設への入所痴呆対応型共同生活介護(グループホーム)愛知県 豊田市 介護 求人 募集さなげ

介護老人保健施設 さなげHOME > 通所リハビリテーション(デイケア/通所リハ) > 料金

通所リハビリテーション(デイケア/通所リハ)

通所リハビリテーション(デイケア/通所リハ)の利用料金

このページ(通所リハビリテーション)の料金体系は、要介護度が1〜5の方となります。
要支援1、2の方は料金体系が異なりますので、介護予防通所リハビリテーションの料金をご覧ください。»介護予防通所リハの料金を見る

ご利用の際には・・・
(介護予防)通所リハビリテーション費・加算費用を合わせた総単位数と介護職員処遇改善加算のそれぞれに介護報酬1単位の単価:10.55円を乗じます。
法定で定められた自己負担割合の額と保険給付対象外の利用料金の合計金額が自己負担額となりお支払い頂きます。

介護保険の給付にかかる自己負担費用

通所リハビリテーション
大規模型通所リハビリテーション費(U) (1日あたり)
要介護1 626単位
要介護2 750単位
要介護3 870単位
要介護4 1,014単位
要介護5 1,155単位

※送迎サービスを含みます。ご希望の方はご相談下さい。

加算等費用(1日あたり)
リハビリテーション提供体制加算 24単位/回
サービス提供体制強化加算(T)イ 18単位
入浴介助加算 50単位
リハビリテーションマネジメント加算(T)(月) 330単位
医師が詳細な指示を行い、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士その他の職種の者が協働してリハビリテーション計画の評価見直しをし、介護支援専門員を通じて生活上の留意点、工夫等の情報伝達を行います。新規利用者については開始日から1月以内に居宅を訪問し、運動機能、作業能力検査を行った場合加算されます。
リハビリテーションマネジメント加算(U)(月) 850単位
同意を得た日から6月以内
530単位
同意を得た日から6月以降
リハビリテーションマネジメント加算(T)の要件に加え、計画の同意を得た日から6月以内は月1回以上、6月以降は3月に1回以上会議を開催し、計画に関与した理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が説明し、医師に報告した場合加算されます。
リハビリテーションマネジメント加算(V)(月) 1,120単位
同意を得た日から6月以内
800単位
同意を得た日から6月以降
リハビリテーションマネジメント加算(T)の要件に加え、計画の同意を得た日から6月以内は月1回以上、6月以降は3月に1回以上会議を開催し、計画について医師が説明した場合加算されます。
リハビリテーションマネジメント加算(W)
リハビリテーションマネジメント加算(T)〜(V)の要件に加え通所リハビリテーション等の・計画内容に関するデータを厚生労働省に提出していることが要件となるため体制が整い次第となります。
短期集中個別リハビリテーション実施加算 110単位
退院・退所または
認定日から3ヶ月以内
1週につき概ね2回以上、1回当たり20分以上、1日当たり40分以上の個別リハビリテーションを集中的に行った場合に加算されます。
認知症短期集中リハビリテーション実施加算(T) 240単位
1週に2日を限度として20分以上のリハビリテーションを個別に実施した場合に加算されます。
生活行為向上リハビリテーション(月) 2,000単位
同意を得た日の月から
6ヶ月以内の場合
1,000単位
同意を得た日の月から
6ヶ月以降の場合
生活行為の内容の充実を図るための目標及び当該目標を踏まえたリハビリテーションを計画的に行った場合に加算されます。
若年性認知症利用者受入加算 60単位
若年性認知症利用者に対して、個別に担当者を定め、特性やニーズに応じたサービス提供を行うことに加算されます。
栄養改善加算(回) 150単位 原則3ヶ月以内の期間に限り
1ヶ月に2回を限度として
加算されます。
口腔機能向上加算(回) 150単位
重度療養管理加算 100単位
栄養スクリーニング加算 5単位/回 6月に1回限度
介護職員等が栄養スクリーニング行い情報を計画作成担当者に文章で共有した場合加算されます。
送迎を行わない場合の減算(片道) 47単位
事業所が送迎を実施しない場合は減算します。
通所リハビリテーション・介護予防通所リハビリテーション 共通の加算費用
介護職員処遇改善加算(T)
介護職員処遇改善交付金相当分を介護報酬に円滑に移行するために創設されました。
(介護予防)通所リハビリテーションの場合は、(介護予防)通所リハビリテーション費に加算費用を合わせた総単位数に4.7%を乗じた単位数になります。

通所リハビリテーション・介護予防通所リハビリテーションにおける保険給付対象外の利用料金

食費(昼食) 700円
(食材料費・調理費・おやつ代を含みます。)
日用消耗品費 100円
教養娯楽費 100円
オムツ代 パット 50円
パンツ式おむつ 200円
リハビリパンツ 200円
理美容代 2,000円(1回)

※サービス提供時間は、
1ユニット:午前9時15分から午後3時30分まで
2ユニット:午前9時45分から午後4時まで
3ユニット:午前10時15分から午後4時30分まで
とさせていただきます。
なお、サービス提供時間についてはご利用の際、ご案内させていただきます。
また、1時間以上2時間未満、2時間以上3時間未満、3時間以上4時間未満、4時間以上5時間未 満、5時間以上6時間未満、7時間以上8時間未満、でのご利用も可能です。
ただし、通所リハビリテーションご利用の方で、ご利用時間が8時間を越える場合には別途延長料(30分毎に500円)をご負担していただきます。

※お休みされる場合には、速やかに担当の介護支援専門員及び施設へご連絡ください。

※理美容(原則、月1回以上実施)については、利用時間外でサービスを受けることができます。

※ご利用者様の個人情報については、当法人の安全対策及び個人情報保護規程に従って法令を遵守し保持いたします。「個人情報の利用目的」「介護・診療情報の提供および個人情報の保護に関するお知らせ」について窓口に掲示しておりますのでご覧下さい。

※原則として、介護保険のリハビリテーション(介護予防通所リハビリテーション、通所リハビリテーション)に移行した日以降は、同一の疾患において医療保険のリハビリテーションを受けることができませんのでご注意下さい。
詳しいことについてはご相談下さい。



医療法人 豊和会 ご案内老健「さなげ」の採用情報個人情報保護方針

Copyright© 2007- Sanage All Rights Reserved.
produced by 医院ホームページ作成センター